耽美主義|本仁戻 「美を欲す男たちの短編集」

\ おトク情報 /
本仁戻 耽美主義
耽美主義|tanbishugi
著者 本仁戻
出版社 リブレ
レーベル スーパービーボーイコミックス
シリーズ
発売日 2009/06/10
価格 ¥590(税抜)

五編の漫画と一編の小説、前半と後半で趣の異なる計六編を収録。

前半は、本仁戻先生曰く「耽美三部作」。真骨頂とも言うべき艶めかしく背徳的な耽美の世界。
比して後半は、ファンタジーや軽快なギャグなど他面が顔を覗かせる。

この両極端、個性豊かな本仁戻ワールドに驚嘆して下さい!

\ こんな時におすすめ /
  • 読み応えのある短編集が読みたい!
  • 独自に想像を巡らせて楽しみたい!
  • 耽美の世界を覗いてみたい!
試し読み・購入はこちら

概要と評価

あらすじ

「味噌汁の上手い家政婦(出来れば美少年)募集」その貼り紙を見て、気鋭のミステリ作家・紫乃の屋敷へやって来たのは、少年と言うにはトウがたつ美青年・三須だった。プラトニックとエロスの間で揺れる男達の刹那な恋模様…。耽美の雄、本仁戻が贈る傑作選。

スーパービーボーイコミックス

収録作品

ヴィスコンティの映画のように
ロマンティック
浄められた夜
ヘタリマ!
コロシヤドロップ
浸蝕する死のカスパール
あとがき

電子書籍kindle参照。紙・電子・書店によって異なる場合があります。

概要

ジャンル・設定 短編集耽美淫靡退廃・背徳・インモラルダークファンタジーギャグ主従歳の差三角関係すれ違い
トーン シリアスダーク
エロ度 なし ~ 標準
修正* 白抜き
プレイ(一部) アナル開発
重点 ストーリー重視世界観重視
エモーション 衝撃切ない笑える
場所 日本
時代 現代|大正または昭和初期?
ページ数** 212p.
メディア化
BLアワード
BLの館 修正の種類

* ** 電子書籍kindle参照。修正の呼称は上図。
** 表紙含む総ページ数。

個人評価

ストーリー
5
ラブラブ度
4
エロ度
4
心情描写
5
キャラクター
5
絵・構図
5
背景
5
インパクト
5

カップリングと登場人物

ヴィスコンティの映画のように

宝条 紫乃

人気ミステリー作家。元耽美主義者。

三須君

19歳。みそ汁の上手い家政婦。美青年。

他のカップリングも見る

ロマンティック

須蛾 聡

子爵。ドイツ旅行中にコンラートと出会い、執事として招く。

コンラート・ネルンスト

ドイツ人執事。すべてを捨てて須蛾子爵の執事となる。

浄められた夜

香(かおる)

行生の義兄。行生の姉の夫。

行生(ゆきお)

香の義弟。ゲイポルノ作家。

ヘタリマ!

秀洲(ひいす)

リーマン。夏津の義兄。右目の虹彩が緑色のオッドアイ。

夏津(なつ)

19~20歳。大学二年生。秀洲の義弟で、すこぶる美人。

ストーリー紹介

その甘美なこと、この悪徳の快感

「大募集!!味噌汁の上手い家政婦(出来れば美少年)」と書かれた貼り紙を見て、人気ミステリ作家・紫乃の屋敷へやって来た三須。

三須は、紫乃のことを耽美主義者で本質はプラトニックだという。しかし紫乃のほうは、それとは別の心境に至っていた。

本仁戻の耽美なる物語…短編集。

感想・レビュー

全てを懸け己の美を欲す男たち。
プラトニックか肉欲か、罠に掛かったのは誰なのか――。

五編の漫画と、一編の小説を収録。

始めの三編は、『ヴィスコンティの映画のように』に登場する宝条 紫乃が書いた作品という設定になっており、三須君というキャラクターのセリフを通して以下のように述べられる。

ここはネタバレ
あなた 先生(宝条 紫乃)の本を読んでも判らないんですか?
(中略)
『ヴィスコンティの映画のように』
『ロマンティック』
『浄められた夜』
メッセージ性やストーリー性より『美』が優先されたどれも名作です

三作がこの順番で本作の始めに収録され、一度目にすべてを理解できた気になれないのが面白い。思わず二度目三度目と読み返すことになるが、その都度に味わい深くなる短編集だ。

この始めの三編のことを、「自称『耽美三部作』あるいは『メガネ三部作』」と本仁戻先生はあとがきで書いているが、前半と後半で趣が異なる。

前半の耽美さは、いきなりラスボス登場しちゃった重力感。わたしはこの三編に共通して怖さのようなものを感じた。一見、罠に掛けたように見える人が、全く逆のようにも見える。一体どれだけ仕掛けを用意しているんだろう…あれこれ想像を巡らせるのがとても楽しい。

二編目の『ロマンティック』は、まだ全貌が見えない。この作品は完結に至っていないが、二人の物語が『グラン・ギニョール』として単行本化されている。とても素晴らしい作品だ。

そして後半は、一変してファンタジーやギャグが入ってくる。これも本仁戻先生の凄いところで、緊張感や湿度の高い世界観と、カラッと笑えてテンポ良く展開する爽快な世界観の、両極端がそれぞれ高度に完成されている。登場するキャラクター達の活き活きとして個性豊かなこと!

本仁戻作品を読んでいると、どうしても絵やストーリーに心を奪われてしまうが、構図やコマ割りも凄い…凄いを通り越して強烈…そしてフキダシさえ芸術…本仁先生の作品はまさに総合芸術なのだ。

ところで、初めて『耽美主義』を読んだとき、わたしはあとがきに書かれたこの言葉に衝撃を受けた。

ここはネタバレ
十代の頃は小説ばかり書いていました。とても楽しかった。そういう気持ちをずっと忘れていたのですが、この作品を書いて思い出しました。
小説を書くのは大学以来だったので、少々不安もありました。でも書き始めると、楽しくて楽しくて、ずっと書いていたい、小説ってすごい、と思いました。
私は漫画を描くときも、画像でなく、文章がさきに浮かんできてしまいます。私の漫画に特有の、ある種の読み難さはそこから来ているのかもしれません。
才能があれば小説家になりたかった。今でも思います。

本仁戻先生の作品は、言葉が限界まで削ぎ落とされているように感じる。答えも強要せず、砂金のようなヒントが散りばめられる。
きっと読者を信頼しているのだろう、思索できる楽しみを用意していると思う。未読の方はぜひ手にとり、自分なりの答えを見つけながら楽しんで欲しい。

ココが性癖に突き刺さった!

  • キャラクターの本心を探る面白さがたまらない!一体、誰が罠に嵌めてるの?
  • 言葉以上に雄弁に見える、表情の微妙な変化が魅力的!
  • 短編とは思えない情報量と読後感!

おすすめ要素

個人的好みと理解力の及ぶ範囲で挙げる、桃みるくのおすすめポイント!

五編の漫画と一編の小説、前半と後半で趣の異なる六編を収録。

前半は、本仁戻先生曰く「耽美三部作」。真骨頂とも言うべき艶めかしく背徳的な耽美の世界。
比して後半は、ファンタジーや軽快なギャグなど他面が顔を覗かせる。

この両極端、個性豊かな本仁戻ワールドに驚嘆して下さい!

\ こんな時におすすめ /
  • 読み応えのある短編集が読みたい!
  • 独自に想像を巡らせて楽しみたい!
  • 耽美の世界を覗いてみたい!
試し読み・購入はこちら

こちらのBL漫画もいかが?

  1. 小石川あお 棘の王様

    棘の王様|小石川あお「耽美ミステリーBL」

  2. 薄井いろは アンダーマイスキン

    アンダーマイスキン|薄井いろは「心と体を剥がす情感ラブ」

  3. エンドレスワールド|蛇龍どくろ

  4. ためこう カッコウの夢 上

    カッコウの夢|ためこう「人格が入れ替わる三角関係ラブ」

  5. YOUNG GOOD BOYFRIEND +番外編|ダヨオ

  6. 素晴らしい季節に優しい君と|湯煎温子

\ 現在のランキング /
  1. みちのくアタミ カリギュラの恋

    カリギュラの恋|みちのくアタミ「禁断の濃蜜SMラブ!」

    2021.04.26

  2. 一ノ瀬ゆま 神様なんか信じない僕らのエデン

    神様なんか信じない僕らのエデン|一ノ瀬ゆま「人類初のαとΩが発情期…

    2021.04.20

  3. 鷹 失恋ジャンキー

    失恋ジャンキー|鷹 「壮大に空回る両片想い」

    2021.04.08

  4. 2021 BLアワード ランキング

    「BLアワード 2021」ランキング

    2021.04.05

  5. 小木カンヌ 報われない恋の占い方

    報われない恋の占い方|小木カンヌ「12年越し片思い」

    2021.03.30

  1. 芽玖いろは 双極

    双極|芽玖いろは

  2. 耽美BL

    耽美BL漫画選「メジャーからディープまで」

  3. エンドレスワールド|蛇龍どくろ

  4. 小石川あお 食べないの? おおかみさん。

    食べないの? おおかみさん。|小石川あお「狼と生け贄少年、百年愛」

  5. 一ノ瀬ゆま 神様なんか信じない僕らのエデン

    神様なんか信じない僕らのエデン|一ノ瀬ゆま「人類初のαとΩが発情期…

  1. 泥中の蓮|ためこう

  2. おげれつたなか Daisy Jealousy

    Daisy Jealousy|おげれつたなか「お前に追いつけなくても諦めない…

  3. ミナヅキアキラ スモーキーネクター

    スモーキーネクター|ミナヅキアキラ「吸血鬼と人間の異種愛」

  4. 吾妻香夜 親愛なるジーンへ

    親愛なるジーンへ|吾妻香夜「アーミッシュ青年、愛の物語」

  5. にやま そんなに言うなら抱いてやる

    そんなに言うなら抱いてやる|にやま「王道BLの極致!」

桃みるく
どんなジャンルにも食いつく無地雷

BLに出会ってから、時間のある時は1日10冊以上、月300冊位読み耽ってきました。

魂ごと鷲掴みしてくる魅力的な作品に出逢うたび、叫ばずにいられず当ブログ立ち上げ。

心から愛するおすすめ作品や人気作などを性癖ダダ漏れにさせながら語っています!

(どんどん更新予定です。)

さらに詳しく

\ 現在のランキング /
\ 現在のランキング /
スライドします
error: