世界でいちばん遠い恋|麻生ミツ晃「ゆっくり育む至高の恋物語」

麻生ミツ晃 世界でいちばん遠い恋
世界でいちばん遠い恋|sekai de ichiban tooi koi|The farthest love in the world
著者 麻生ミツ晃
出版社 海王社
レーベル GUSH COMICS
シリーズ
発売日 1巻:2021/08/10
電子発売日 1巻:2021/08/13
価格 1巻:737 円(税込)

互いに無いものを慈しむ、心震える至高のラブストーリー!

音を奏でる孤高のバイオリニストと、音を知らない難聴のデイトレーダーの出会いは、まだ見ぬ世界へと繋がっていく。

無駄なく練られた展開、切なく胸に迫る心情描写、そして、全体を包む優しい空気感。

丁寧に違いを慈しみ、想いをゆっくり育む様子は、恋の始まりのドキドキ感で充満しています♡

\ こんな時におすすめ /
  • 絵もストーリーもキャラクターも!欲張りセットで読みたい!
  • 優しく心が温まる、日常のヒトコマが見たい!
  • 切ない恋の物語を、ゆっくり丁寧に読みたい!
試し読み・購入はこちら

概要と評価

概要

ページ数* 1巻:193 p.
メディア化
アワード
ジャンル・設定 年の差片思い人間ドラマ
トーン シリアスほのぼの
プレイ キス
エロ度 1巻:エロなし
修正** 1巻:下腹部描写なし
重点 ストーリー重視情感・世界観重視
エモーション 切ない
場所 日本
時代 現代
BLの館 修正の種類

* 表紙含む総ページ数。
* ** 電子書籍シーモア参照。修正の呼称は上図。

ストア別 読者評価

Renta! 4.9(163 件)
シーモア 4.9(176 件)
Amazon 4.9(145 件)
ebook 4.7(203 件)
BookLive 4.9(64 件)
DMM 4.6(7 件)

2021年10月20日現在(発売から約2ヶ月)

BLの館 独自評価

ストーリー 5.0
ラブラブ度 4.0
エロ度 0.0
心情描写 5.0
キャラクター 5.0
絵・構図 5.0
背景 5.0
インパクト 5.0

カップリングと登場人物

壬生 十嘉(みぶ とうか)

19歳の音大生。孤高のバイオリニスト。大学では孤立している。

五十鈴 歩(いすず あゆむ)

29歳のデイトレーダー。重度の感応性難聴だが、自立するため誰より努力をしてきた。

脇役・当て馬

オベール

壬生十嘉が通う音大の教師。十嘉を特待生として招いた人でもある。

哲(てつ)

五十鈴歩の友人。小さな投資会社を立ち上げ、五十鈴を勧誘している。大学時代、五十鈴にノートテイクしていた。

作品紹介

世界でいちばん遠い恋 1

麻生ミツ晃 世界でいちばん遠い恋
あらすじ

[五十鈴 歩、29歳、投資家]
重度の感音性難聴だが、それ故に人よりも自立しなければという意識が強く、人に甘えることに不器用。

[壬生十嘉、19歳、バイオリニスト]
才能はあるが、群れない性格と異質な演奏スタイルから大学では孤立し、疎まれている。

音を知らない五十鈴と音を奏でる十嘉、偶然出会った二人は、互いに“無いもの”を楽しむかのように距離を縮めていく。五十鈴に惹かれている自分に気づいた十嘉は、臆することなく真っすぐ感情をぶつけるが、そんな十嘉に五十鈴は戸惑うばかりで…?
話題作『リバース』の麻生ミツ晃による、心震わす至高のラブストーリー

GUSH COMICS
同時収録作品
描き下ろし 翌朝のこと
あとがき
電子限定かきおろし漫画(4p.)

電子書籍シーモア参照。紙・電子・書店によって異なる場合があります。

概要
ジャンル・設定 年の差片思い人間ドラマ
トーン シリアスほのぼの
プレイ キス
エロ度 エロなし
修正** 下腹部描写なし
重点 ストーリー重視情感・世界観重視
エモーション 切ない
場所 日本
時代 現代
BLの館 修正の種類

* 電子書籍シーモア参照。修正の呼称は上図。

感想・レビュー

音を奏でる孤高のバイオリニスト×音を知らない難聴のデイトレーダー。
ゆっくり距離を縮める優しい恋の始まりに、こみ上げる切なさが止まらない!

BLの館 桃みるく アバター

発売から約2ヶ月、多くのストアで 星 4.9 を獲得する超高評価作品!(上記『ストア別 読者評価』参照)

これまた凄い作品が出た。

十嘉は孤高のバイオリニスト。英才教育が基本のクラシック界において、彼は異端だった。環境の整わない離島で育ち、弾き方は動画で、音はCDで学び、音符も読めない。そんな十嘉は譜面を重視せず、自分の世界に没入しがちで、先生からは「君の “聞けばわかるだろ” という態度は傲慢だ」と指摘される。

一方、五十鈴は難聴で音が聴こえない。
十嘉にとって、彼との会話は不思議だった。手段もテンポもこれまでの会話とは異なる。自分のペースで話しても伝わらず、五十鈴の返事は遅い。そのとき、焦るような、待ちきれないような、待ちわびるような気持ちになっていた。五十鈴は少しでも気持ちが相手に伝わるよう、わざと表情を大きくする。

ここはネタバレ
こんな五十鈴との会話は、 “聞けばわかるだろ” という態度を忠告される十嘉にとって、衝撃的ともいえる学びであったはずだ。すぐに、彼の音は変わる。譜面を読めない悔しさとも、正面から対峙できるようになった。

五十鈴の母は、難聴である五十鈴の自立を強く促す女性だった。その影響で、五十鈴は一人で生きられるよう誰より努力した反面、人に頼ったり甘えたりすることには不器用。五十鈴はモテるが、いつも「自分には勿体ない」と言われフラれてしまう。この作品の「試し読み」でも見ることができる別れの場面では、女性が右手で左頬に触れている。これは恐らく、手話で「もったいない」を意味していると思う。

二人は他の人にないモノを持ち、多くが持っているモノを持たない。

十嘉にとって、普段見過ごしてしまう大切なことに気付かせてくれる五十鈴は貴重な存在だったし、五十鈴のほうも、優しい人に気遣われるより、同情もせず真っ直ぐ接してくれる十嘉との会話は楽だった。互いの違いを慈しむ様子は、恋の始まりの予感を掻き立てる。

この作品のそで部分には、著者の言葉として「ゆっくり優しく進む、柔らかいお話をめざしました。」と書かれている。確かにゆっくり優しく進む話で、読者もその成り行きを丁寧に見守ることができるが、中だるみ感が全くないことに驚く。常に物語は展開し、最後の1ページまで夢中にさせられたままだった。

彼らの心情やその変化が、痛く切ないほど伝わる。微妙な変化さえ、表情や背景で見事に現出させるのも凄い。セリフの1つ、コマの1つが、一切緩むことなく計算された密度の高さ。

十嘉が恋に落ちた瞬間も、五十鈴が惹かれてゆく過程も、はっきりと伝わってくる。

さらに物語が進むと、二人の心理的な距離が縮み、恋が実る予感に満たされてゆく。たとえば、

ここはネタバレ
1巻の終盤、五十鈴が十嘉の喉仏を見て、男であることを意識したり、「10歳も上なのに」と年齢差を気にしたりする。これは恋の1歩手前を感じさせる言葉で、これまでなかったことだ。
一方、十嘉は、かつて会話の “間” を気にしていたのに、一緒にいることを感じたくて「スマホ嫌だ……今は嫌だ」とスマホでのやりとりを拒み、時間のかかる手書きでの会話を求める。

あーなんと巧妙に恋の始まりのドキドキ感を表現しているんだろう!

麻生ミツ晃先生がBL界屈指のストーリーテラーであることは重々承知の上だが、本作で改めて目を見張る場面が多かった。頭に浮かんだストーリーを、様々な技術で表現させる力を併せ持つことも奇跡。宝のような素晴らしい作家だと思う。2巻がとても待ち遠しい。いよいよ、恋……実るかな。

ココが性癖に突き刺さった!

  • 丁寧に描かれた切ないストーリーがたまらない!
  • 心情描写が素晴らしく、切なさが止まらない!
  • 恋の始まりのワクワクドキドキが、中だるみ感ナシでたっぷり楽しめる!

おすすめ要素

個人的好みと理解力の及ぶ範囲で挙げる、桃みるくのおすすめポイント!

互いに無いものを慈しむ、心震える至高のラブストーリー!

音を奏でる孤高のバイオリニストと、音を知らない難聴のデイトレーダーの出会いは、まだ見ぬ世界へと繋がっていく。

無駄なく練られた展開、切なく胸に迫る心情描写、そして、全体を包む優しい空気感。

丁寧に違いを慈しみ、想いをゆっくり育む様子は、恋の始まりのドキドキ感で充満しています♡

\ こんな時におすすめ /
  • 絵もストーリーもキャラクターも!欲張りセットで読みたい!
  • 優しく心が温まる、日常のヒトコマが見たい!
  • 切ない恋の物語を、ゆっくり丁寧に読みたい!
試し読み・購入はこちら

こちらのBL漫画もいかが?

  1. コヨーテ|座裏屋蘭丸

  2. 鷹 失恋ジャンキー

    失恋ジャンキー|鷹 「壮大に空回る両片想い」

  3. 小石川あお 食べないの? おおかみさん。

    食べないの? おおかみさん。|小石川あお「狼と生け贄少年、百年愛」

  4. スケベの青春|畠たかし

  5. 頼長 シュガードラッグ

    シュガードラッグ|頼長「天才上司とキメセクハプニング!」

  6. 佐岸左岸 オールドファッションカップケーキ

    オールドファッションカップケーキ|佐岸左岸「年の差社内恋愛」

\ 現在のランキング /
  1. 麻生ミツ晃 世界でいちばん遠い恋

    世界でいちばん遠い恋|麻生ミツ晃「ゆっくり育む至高の恋物語」

    2021.10.20

  2. 頼長 シュガードラッグ

    シュガードラッグ|頼長「天才上司とキメセクハプニング!」

    2021.10.19

  3. 昼寝シアン 放課後のエチュード

    放課後のエチュード|昼寝シアン「高校生の本格バレエBL」

    2021.10.15

  4. ユノイチカ 夜明けの唄

    夜明けの唄|ユノイチカ「ファンタジー・救済ロマンス」

    2021.10.09

  5. たんぬ おしおき好きでも良いですか

    おしおき好きでも良いですか?|たんぬ「お尻ペンペンお仕置きフル…

    2021.09.26

  1. 小石川あお 食べないの? おおかみさん。

    食べないの? おおかみさん。|小石川あお「狼と生け贄少年、百年愛」

  2. ハッピークソライフ|はらだ

  3. 小石川あお 棘の王様

    棘の王様|小石川あお「耽美ミステリーBL」

  4. ユノイチカ 夜明けの唄

    夜明けの唄|ユノイチカ「ファンタジー・救済ロマンス」

  5. miso 鵺の啼く夜に

    鵺の啼く夜に|miso「裏社会×三角関係オメガバース」

  1. ちるちる レビューランキング 2020年度

    「ちるちるレビュー 2020」ランキング

  2. 三月えみ 拒まない男

    拒まない男|三月えみ「麗しのコンシェルジュにギャップ萌え♡」

  3. 麻生ミツ晃 リバース

    リバース|麻生ミツ晃「身命を賭した切なきオメガバース」

  4. よこざわ うちの小悪魔くん

    うちの小悪魔くん|よこざわ「スパダリ×ピュアなサキュバス見習いの…

  5. 加藤スス いけにえもんぜんばらい

    いけにえもんぜんばらい|加藤スス「食べて欲しい生贄と食べない蛇…

桃みるく
どんなジャンルにも食いつく無地雷

BLに出会ってから、時間のある時は1日10冊以上、月300冊位読み耽ってきました。

魂ごと鷲掴みしてくる魅力的な作品に出逢うたび、叫ばずにいられず当ブログ立ち上げ。

心から愛するおすすめ作品や人気作などを性癖ダダ漏れにさせながら語っています!

(どんどん更新予定です。)

さらに詳しく

\ 現在のランキング /
\ 現在のランキング /
スライドします
error: