獣王陛下と砂かぶりの花嫁|小石川あお「温かな利他愛のおとぎ話」

小石川あお 獣王陛下と砂かぶりの花嫁
獣王陛下と砂かぶりの花嫁|juoheika to sunakaburi no hanayome
著者 小石川あお
出版社 幻冬舎コミックス
レーベル バーズコミックス ルチルコレクション
シリーズ
発売日 2021/05/24
電子発売日 2021/05/24
価格 770 円(税込)

とうに果たされていた、幼き日の約束―――。

こんなに心温まる愛の物語があるなんて……思わず涙でページが滲む、優しい愛のおとぎ話。

相手を深く思っているのにすれ違う、そんなもどかしさの先にあるのは圧倒的に幸せな世界!
キャラクターの感情が見事に表現された絵で届けられる物語は、読者の胸を優しく揺さぶります。

最高に優しい番の物語を、ぜひ読んでみてください!

\ こんな時におすすめ /
  • 圧倒的に優しい愛の物語に埋没してしまいたい!
  • もふもふ人外やスパダリが好き!
  • 完成度の高い物語を、卓越した絵で読みたい!
試し読み・購入はこちら

概要と評価

あらすじ

奴隷商人に殺されそうになったところを、雪豹の獣王陛下に助けられた”砂かぶり”。
一族の皆とは毛色が違うため居場所がなかった砂かぶりを、王様は「運命の番」だと言い、きれいな服を贈り、ふかふかのベッドで寝かせ、食べ残しではない美味しいご飯を食べさせてくれる。
さらに、王様は砂かぶりに「紅藍」という素敵な名前まで付けてくれた。嬉しくて王様の役に立ちたいと思う紅藍。
でも、紅藍は「番」がどんなものかよくわからなくて……。

バーズコミックス ルチルコレクション

同時収録作品

番と人々の良き日に。(描き下ろし 11p.)
あとがき

電子書籍シーモア参照。紙・電子・書店によって異なる場合があります。

概要

ページ数* 252p.
メディア化
アワード
ジャンル・設定 ファンタジー人外身分差すれ違い再会身長差・体格差
トーン ほのぼの
プレイ キス|正常位 他
エロ度 エロ少なめ
修正** 下腹部描写なし
重点 ストーリー重視世界観重視
エモーション 切ない泣ける萌える・胸キュン
場所 あるところ
時代 昔々
BLの館 修正の種類

* 表紙含む総ページ数。
* ** 電子書籍シーモア参照。修正の呼称は上図。

ストア別 読者評価

Renta! 4.6(170 件)
シーモア 4.9(129 件)
Amazon 4.8(108 件)
ebook 4.6(90 件)
BookLive 4.8(40 件)
DMM 4.8(4 件)

2021年7月26日現在(発売から約2ヶ月)

BLの館 独自評価

ストーリー 5.0
ラブラブ度 4.5
エロ度 2.0
心情描写 5.0
キャラクター 5.0
絵・構図 5.0
背景 4.5
インパクト 5.0

カップリングと登場人物

おうさま(ねこちゃん)

雪豹(神獣)の獣王陛下。青い瞳、銀と雪白の毛並みに黒色の斑紋を持ち、神々しい姿をしている。

紅藍(こうらん)

砂かぶりと呼ばれるきつね。獣人。

脇役・当て馬

白蓮(はくれん)

紅藍が憧れていた、美しい白ぎつね。

感想・レビュー

優しい利他愛とすれ違う思い。とうに果たされていた、幼き日の約束―――。
思わず涙でページが滲む、心温まる愛のおとぎ話。

BLの館 桃みるく アバター

発売から約2ヶ月、各ストアで 星 4.6~4.9 を獲得する高評価作品!
評価数からも、多くの人から人気を博していることが分かる。(上記『ストア別 読者評価』参照)

おとぎ話仕立ての、心温まる素敵な素敵な物語!

根底には利他的な優しい愛が詰まっており、困難を乗り越えた先はとてもハッピーで、読むと温かな気持ちでいっぱいになる。

王様はなぜ即位し、どんな思いで街づくりをしたのか。子ぎつねだった紅藍は、成長と共にどう変わり、何が変わらないのか。物語の展開1つ1つに意味があり、しっかり回収されていく。

この美しい物語を一層引き立てるのは、卓越した繊細な絵。

背景は素材っぽさのない(恐らく)手書きによって描き込まれたもので、温かさを感じる。そして何より、キャラクターの繊細な表情の描き分けにより、彼らの感情がダイレクトに伝わってくるのは見事と言う他ない。

下の画像は物語のキーアイテムのひとつ、 紅藍花。 紅藍の毛色と同じ色をしており、王様の国で染料として栽培されている花のひとつ。

ベニバナ 紅藍花
物語で登場する紅藍花。東の国ではベニバナと呼ぶ。紅藍の毛色と同じ色。

作中、紅藍の棘にまつわるエピソードが描かれていたが、上の画像でも棘があるのが分かる。白ぎつねに憧れていた紅藍だけど、オレンジ色だってとてもきれい。

作品のイメージがより広がるよう(小石川あお先生の絵だけで充分広がるんだけど)、次はきつねの画像も見て欲しい。作中でも、きつね達のふわふわの尻尾が特徴的に描かれている。

白きつねと紅藍色のきつね
白きつねと紅藍色のきつね

これを見ていたら、以前、野生のきつねと遭遇した時に「美しい」という言葉しか出てこなかったことを思い出した。

ところで、この『獣王陛下と砂かぶりの花嫁』に興味を持たれた方は、きっと『食べないの? おおかみさん。』にも心惹かれると思う。甲乙つけがたいくらい、共に切なくて温かくて愛溢れる素晴らしい作品だ。

小石川あお先生は、物語の完成度も、それを表現する絵も傑出した作家だと思う。

願わくば、王様の国で、成長した紅藍が活躍する姿もぜひ見てみたいが、おとぎ話としてはここで完結しているから美しいのかな。

ココが性癖に突き刺さった!

  • 王様はイケメン過ぎるし、紅藍は可愛すぎるし、どうしたらいいのーっ♡
  • 相手を想い合う、少し不器用だけど最高に優しい愛の物語に感涙!
  • 揺れ動く感情を見事に表現した絵が、キャラクター達の感情を余すことなく届けてくれる!感激!

おすすめ要素

個人的好みと理解力の及ぶ範囲で挙げる、桃みるくのおすすめポイント!

とうに果たされていた、幼き日の約束―――。

こんなに心温まる愛の物語があるなんて……思わず涙でページが滲む、優しい愛のおとぎ話。

相手を深く思っているのにすれ違う、そんなもどかしさの先にあるのは圧倒的に幸せな世界!
キャラクターの感情が見事に表現された絵で届けられる物語は、読者の胸を優しく揺さぶります。

最高に優しい番の物語を、ぜひ読んでみてください!

\ こんな時におすすめ /
  • 圧倒的に優しい愛の物語に埋没してしまいたい!
  • もふもふ人外やスパダリが好き!
  • 完成度の高い物語を、卓越した絵で読みたい!
試し読み・購入はこちら

こちらのBL漫画もいかが?

  1. マミタ ねえ、おんなのこにしてあげる

    ねえ、おんなのこにしてあげる|マミタ「似合わない女装おじ」

  2. 小石川あお 食べないの? おおかみさん。

    食べないの? おおかみさん。|小石川あお「狼と生け贄少年、百年愛」

  3. じゃのめ お伽噺は泡と消え

    お伽噺は泡と消え|じゃのめ「両片想い共依存アダルト・ラブ」

  4. 藤峰式 調教彼氏

    調教彼氏|藤峰式

  5. 鷹 失恋ジャンキー

    失恋ジャンキー|鷹 「壮大に空回る両片想い」

  6. BBiCOLLE!

    BOY×BOY iDOL COLLECTION!BBiコレ Vol.1「18禁ドエロ注意!」

\ 現在のランキング /
  1. マイベストBL「2021年発売のBL漫画」

    マイベストBL「2021年発売のBL漫画」

    2022.01.26

  2. あめきり ハツコイノオト

    ハツコイノオト|あめきり「ピュアDK、初めてづくしの恋物語」

    2022.01.13

  3. このBLがやばい!2022年版

    「このBLがやばい!2022」ランキング

    2021.12.28

  4. 麻生ミツ晃 世界でいちばん遠い恋

    世界でいちばん遠い恋|麻生ミツ晃「ゆっくり育む至高の恋物語」

    2021.10.20

  5. 頼長 シュガードラッグ

    シュガードラッグ|頼長「天才上司とキメセクハプニング!」

    2021.10.19

  1. 阿部あかね いつか飛びたい風見鶏

    いつか飛びたい風見鶏|阿部あかね

  2. 小石川あお 食べないの? おおかみさん。

    食べないの? おおかみさん。|小石川あお「狼と生け贄少年、百年愛」

  3. コヨーテ|座裏屋蘭丸

  4. 吾妻香夜 親愛なるジーンへ

    親愛なるジーンへ|吾妻香夜「アーミッシュ青年、愛の物語」

  5. 小石川あお 棘の王様

    棘の王様|小石川あお「耽美ミステリーBL」

  1. 倫敦巴里子 日常クライマックス

    日常クライマックス|倫敦巴里子「元耽美系CP駆け落ち後の物語」

  2. スカーレット・ベリ子 ジェラシー 1

    ジェラシー|スカーレット・ベリ子「ヤクザ×小説家の愛人」

  3. あめきり ハツコイノオト

    ハツコイノオト|あめきり「ピュアDK、初めてづくしの恋物語」

  4. 鳩屋タマ えっちなお尻じゃダメですか?

    えっちなお尻じゃダメですか?|鳩屋タマ「イケおじ×激カワ」

  5. 薄井いろは アンダーマイスキン

    アンダーマイスキン|薄井いろは「心と体を剥がす情感ラブ」

桃みるく
どんなジャンルにも食いつく無地雷

BLに出会ってから、時間のある時は1日10冊以上、月300冊位読み耽ってきました。

魂ごと鷲掴みしてくる魅力的な作品に出逢うたび、叫ばずにいられず当ブログ立ち上げ。

心から愛するおすすめ作品や人気作などを性癖ダダ漏れにさせながら語っています!

(どんどん更新予定です。)

さらに詳しく

\ 現在のランキング /
\ 現在のランキング /
スライドします
error: